🌸お花見🌸

3月は大忙しの時期ですね!

学生さんなら学校の卒業や入学準備、新社会人になる方は入社するためなどに関わる引っ越し。

社会人なら家族での転勤や単身赴任などもこの時期に集中しますね💦

バタバタですが気負わず頑張っていきましょう!!


4月に向けての準備期間でもありますね!!

新しい生活をスタートする方はドキドキわくわくですね♪


この時期といえばお花見ですね!

でもコロナのため大人数での花見が出来そうにないですね、、。

満開の桜の下でお弁当を食べてお酒を飲んでわいわいしたいですね(笑)

ここ数年花見自体出来ていないので、数人で桜でも観に行きたいものです🌸🌸🌸


そこで福岡県のお花見のスポット紹介!!


1⃣ 舞鶴公園(福岡市中央区城内)~黒田官兵衛ゆかりの桜の名所~

【開花予想日】3/17(木)

【満開予想日】3/28(月)

【さくらの本数】約1000本(ソメイヨシノ、シダレザクラほか約20種)

★黒田官兵衛・長政父子が7年の年月をかけて築城した福岡城は、現在では都心の公園として親しまれています。隣接する大濠公園も桜の名所です。また、例年開花にあわせて「福岡城さくらまつり」が開催されているそうです。

2⃣ 秋月 杉の馬場(朝倉市秋月野鳥)~城下町の風情を今に残す登城道の桜並木~

【開花予想日】3/25(金)

【満開予想日】3/30(水)

【さくらの本数】約200本

★秋月城への登城道であったところに、杉の大樹がたくさんあったため、「杉の馬場」と呼ばれています。現在は桜並木として知られており春には美しい桜のトンネルとなります。


3⃣ 大将陣公園(飯塚市楽市)~桜のトンネルをくぐるロマンチックな散策はいかが~

【開花予想日】3/17(木)

【満開予想日】3/28(月)

【さくらの本数】約2500本(ソメイヨシノ)

★標高112mの丘陵地に位置する公園でおよそ2500本のソメイヨシノが開花すると、公園内の歩道は桜のトンネルに変わり、春爛漫の雰囲気を味わいながら散策を楽しむことができます。


みなさんもぜひ綺麗な桜を観に行ってみてはいかがでしょうか~!!!👀👌💛



第14回こんにゃく豆知識は、、、

【こんにゃくの歴史①】

縄文時代に日本へ伝来してきました。原産地はインドシナ半島と言われており、

日本へ縄文時代に渡来したとの説は一般的ですがその他さまざまな説があります。

記録上では、大和時代(3世紀後半~4世紀初頭ごろ)に医薬用として

朝鮮から伝えられたとされています。

これであなたも一つこんにゃくマスターに昇格しましたね!!✋✋✋

————————————————————————————————

◎HPがリニューアルしましたのでぜひご覧ください!

株式会社やきやま – 株式会社やきやま (yakiyama.co.jp)

◎オンラインショップも始めました!

やきやまオンラインショップ|こんにゃく・ところてん・おでんの通販 (yakiyama-shop.com)

このウェブサイトではサイトの利便性の向上の目的にCookieを使用します。ブラウザの設定によりCookieの機能を変更することもできます。
詳細はCookieポリシーをご覧ください。サイトを覧頂く際には、Cookieの使用に同意頂く必要があります。

同意して閉じる