山王寺 風鈴祭り🎐

みなさんこんにちは!!

今回は福岡県糟屋郡篠栗町にある山王寺(さんのうじ)についてご紹介します!!

なんと会社から車で5分ほどのところにあります👀👍


数年前から夏のシーズンになると風鈴の飾り付けを始めました。

インスタグラムをはじめとしたSNSで噂を呼び、風鈴の数は年々増加していて

現在では、インスタ映えスポット・フォトジェニックスポットとして、急激に注目を集めています💛💛

“チリンチリン…”。

夏の風物詩といえる涼しげな風鈴の音。

その音は川のせせらぎや小鳥のさえずりと同じ周波数があり、脳内のアルファ波を誘発。

そのため癒し効果があると言われています。

風鈴の音を聞いて、日本人に関しては皮膚温度が下がったという実験結果も!

まさに風鈴は、日本人のDNAに深く根付いた夏の風物詩と言えます!!🎐🎐🎐



風鈴は、祭り会場手前にあるお堂と、風鈴祭りの会場でも購入することができます。

1個500円で、短冊も付いています。

ペンも貸し出し可能ですので、ここで短冊に願い事を書いて飾るのが、山王寺での定番だそうです👍👍

さらに時間置きにしゃぼん玉が飛ぶそうです!!.。o○.。o○

私はタイミングが合わず見ることが出来なかったのでリベンジします💦(笑)



【山王寺情報】

お問い合わせ:092-947-0278

所在地:〒811-2405 福岡県糟屋郡篠栗町篠栗2361

期間:6月上旬~9月下旬

無料駐車場有り



お時間ある方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか~~!!☆彡




第25回こんにゃく豆知識は、、、

【寅の日はこんにゃくを】


日本の六曜には、毎日干支にちなんだ日が設定されています。

寅の日にこんにゃくを食べるとよいと言われているそうです。

寅の日は金運招来の日としても位置付けられており、金運を招きたい人はこんにゃくを食べているのだとか。

この理由として、こんにゃくの「こん」と根気の「根」を掛け合わせてゲン担ぎをしているのではないかと言われています。

「寅の日はこんにゃく」「卯の日は豆腐料理」「巳の日は寿司」というように、干支の日に当てはめる料理があったようです。

干支は12で一周します。つまり、干支に当てはめる料理も12で一周。

ほぼ2週間に1回といったスパンで献立が確立するといえます。

このことから献立を考える手間が省けるという考え方が根付いていたようです。




これであなたも一つこんにゃくマスターに昇格しましたね!!✋✋✋

————————————————————————————————

◎HPがリニューアルしましたのでぜひご覧ください!

株式会社やきやま – 株式会社やきやま (yakiyama.co.jp)

◎オンラインショップも始めました!

やきやまオンラインショップ|こんにゃく・ところてん・おでんの通販 (yakiyama-shop.com)

◎Instagramもたくさん投稿していますのでチェックをお願いします!

株式会社やきやま(@yaki_yama1946) • Instagram写真と動画

このウェブサイトではサイトの利便性の向上の目的にCookieを使用します。ブラウザの設定によりCookieの機能を変更することもできます。
詳細はCookieポリシーをご覧ください。サイトを覧頂く際には、Cookieの使用に同意頂く必要があります。

同意して閉じる